ふたつの貸切風呂に入るくつろぎのひととき
西伊豆の新鮮海鮮三昧のお料理
心づくしのおもてなしの宿「心ばせの宿 とみや」

疲労回復、美肌などに良いと言われている良質の雲見温泉の天然温泉。源泉かけ流しを堪能できる温泉を、周りに気兼ねなくゆったりとおくつろぎいただける、ふたつの貸切露天風呂をご用意。料理は雲見の海の幸。「民宿 とみや」では、地元の料理から直接鮮度抜群の魚介類を仕入れており、いつでも新鮮で美味しいお料理をお腹いっぱいお召上がりいただけます。

TEL:0558-45-0417(電話予約受付8:00~21:00)

若女将からひとこと

もうすぐ海開き
7月1日の海開きにむけて 村人は夏支度を27日に、今日は雲見の海岸の砂をきれいにならしてくれました。
気持ちよく海水浴をしてもらうためです。人の手がかからなくては きれいにはなりません。
あとは梅雨明け待ち。7月にもなると晴れている日は海水浴を楽しんでます。

2017年6月29日
室岩洞★★★★★
入口にはあじさいがたくさん植わってます。これからの季節にはピッタリの無料の観光スポットです。パワースポットとも言えると思います。伊豆石の採掘場跡を見上げると昔の人の知恵、労働力に関心し 神秘的さに圧倒され心が無になります。湿った緑の中で深呼吸して暗闇に入る、行きと帰りとで2回して 少々の怖さもあったけど体が軽くなりました。私は室岩洞に洗脳されました。
朝8時から17時までライトアップしてるそうです。お足元滑りやすいところがあるので注意してください。

2017年5月15日
室岩洞その5
帰り道団体さんのガイドさんがその先の水が溜まってるところの写真を撮ると良いと。水が青くてきれいだよ。
この場所なのか違うのか 暗くて怖くてシャッター押してすぐ引き返した。洞窟の中に私だけと思うと震えた。
青くない・・・場所が違ったんだろう。

2017年5月15日
室岩洞その4
洞窟からでるとこの景色です。雲っていたので富士山は見えませんでした。石を採掘してはここから落として運搬してたようです。
2017年5月15日
室岩洞その3
とても神秘的です。この伊豆石は上から掘っていますと団体さんのガイドさんが説明してました。ラッキーなことにガイド付きだったのです。メモを取りたいくらい丁寧に説明してました。道中の草花も聞かれると教えてくれてました。
ところどころ案内板があります。案内板も読んでいられないくらい薄暗いし、人形にはライトあたってるし、一人で見学は無理でした。
2017年5月15日
室岩洞その2

洞窟に入ると伊豆石で作った人形なのか少し不気味な人形で出迎えてくれる。良く言えば 船には乗ってないがカリブの海賊の日本バージョン?一瞬そんな気持ちになった。パニック障害を持つ私には同じに感じた。だけどそばには40人の団体さんがいると思うと安心した。

2017年5月15日
松崎町 室岩洞その1
今日は一人で前から行って見たかった室岩洞に行って来ました!!この町で生まれ育っているのに行ったことがないなんて。無料の駐車場には私の車しか停まってなく一人ぼっちだな~と少し不安気味で下って行きました。そしたら3人、4人と登ってくる登ってくる。結構洞窟までありますか?とか、どうだったですか?とか登ってくる人に聞いてると、この先下って行けば40人くらいいるから一人でも大丈夫だよと言ってくれたのです。急ぎ足で団体さんに追いつきました。一安心。
2017年5月15日
松崎町の名産 桜っ葉をまるける講習会へ行って来ました

想像以上にまるけるのが大変でした。S Ⅿ Ⅼと葉っぱの仕分けをして52枚をかやでくぐらす。葉のサイズは5㎜以上 大きくても 小さくてもだめで 一つくぐらすのに1時間くらいかかった。木を育てる人 葉っぱを摘む人 まるける人 大きな樽に漬け込む人 大変な工程で出来上がる塩漬けだった。

2017年5月12日
すごすぎる!!
このストッキングいいですよ。履くとき少し大変だけど 履いちゃえば 足は細くなるし 締め付け感ゼロ。
ダイエットより効果あるし ダイエットよりリーズナブルな価格。あまり履く機会はないですが 次の時も使わせていただきます。
2017年5月3日
クラブツーリズム
写真がきれいでなくてすみません。今日このバスが私の前を走ってました。すぐに広い道で手招き付きで抜かさせてくれました。この心使いがたまらなかったです。どんだけ車がつながってても譲ってくれない方が多いような中、さすがですね、クラブツーリズム!!
2017年5月3日

ふたつの貸切風呂

木の香りただよう貸切露天風呂と、落ち着いた岩風呂の2種類の貸切風呂で温泉をお楽しみいただけます。

当店自慢の海の幸

厳選して仕入れる、西伊豆の旬の新鮮な魚介類目いっぱいお召し上がりいただけます。

情緒ゆたかな館内

四季折々、季節に合わせて趣向を凝らした館内。あたたかい心づかいの宿を心がけております。